パオ日記&埼玉パソコン修理隊ブログ

友人数人と記事を書込んでいきますのでお楽しみに。

ランサムウェア「Erebus」が Linuxで猛威

こんばんは、埼玉パソコン修理隊埼玉データ復旧センターランサムウェアのデータ復元ランサムウェア出張駆除純正インク買取隊の代表の岡田です。

ランサムウェア「Erebus」が Linuxで猛威をふるっております。
韓国のホスティング会社NAYANAがランサムウェア「Erebus(エレブス)」
による攻撃を受け、153台のLinuxサーバが感染しました。
101万米ドルを支払ったが完全には元に戻らず。これはカンザスの病院と
同じく、2度目の支払い要求が来ておりました。
結局、支払っても戻らず。。。
私達との交渉に入っていれば。。。
韓国、中国は日本人には任せてくれないのですかね。
オーストラリア、イギリス、アメリカ、台湾、ベトナム、
フランス、もう思い出せない。色々な国からお話があります。
ランサムウェア 復元 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<VEZEL燃費 2017 7/9 | HOME | 知り合いの娘のオーディション>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |